radiko


radikoプレミアム会員とは?

radikoはインターネットによるラジオ配信サービスであり、通常であれば無料で利用できますが有料のプレミアム会員というプランも用意されています。
無料の通常プランでは利用者の位置情報を確認し、特定されたエリア内で聞くことができる局のみが配信されます。
しかし月額350円(税抜;初月は無料)でプレミアム会員になるとエリアフリーのサービスを受けることができるのです。
つまりインターネット接続さえあれば全国どこのラジオ局でも聴けるようになります。
例えば以下のように、自分のいるエリア以外でのラジオ局を聴きたい場合にはニーズの高いサービスとなっています。
・自分のエリアで配信されていないラジオ局で好きなタレントやアーティストがローカル局で番組を持っている。
・昔住んでいたり職場があったりした地域の番組を聞きたい。
・好きな野球やサッカーのチームの試合が別エリアでのラジオ放送で試合中継されている。
・出張や旅行先でも普段から聴いているラジオ局を聴きたい
注意点としては、国内のみのサービスですので海外では利用できないという点です。


radikoのタイムフリーってなに?

通常のラジオ放送はリアルタイムでの放送のため、聴き逃した際には録音でもしておかない限りは聴きなおすことはできません。
しかしradikoならばタイムフリー機能が搭載されているためそんな心配は要りません。
聴き逃しても1週間以内に放送された番組であれば遡って聴きなおすことができるのです。
注意事項としては、タイムフリーで番組を聴くことができるのは、再生開始した時刻から24時間以内までという再生可能時間が決められていることです。
そしてタイムフリー機能で再生可能な時間は合計3時間まで、という条件もあります。
この条件に合致していればいつでも聴きなおせるし、早送りや早戻し、一時停止といった操作も可能です。
楽しみにしていた番組を聴き逃したり、好きなアーティストが知らない間にラジオで配信していたらしいなんてこともあるでしょう。
友達におすすめのラジオ番組をシェアするときにも、過去の実際の番組を聴いてもらうことができるのです。


ラジコって録音できるの?

公式にはradikoは録音機能はなく、基本的には録音できないことになっています。
昔のラジオ同様に音声を録音するといった方法も考えられますが、とても非効率ですね。
しかしニーズがあればフリーソフトが出回るようになるのが今の時代です。
radikoにもそのような非公式のツールがいくつか公開されています。
その中でも有名なツールが「Radikool」、「どがらじ」というフリーソフトです。
予約録音をしたり、PC上の録音データをスマホに転送したりする機能が搭載されています。
くどいようですがradikoとしては非公式なツールですのでお試しの際は自己責任となります。
個人的にはラジオの楽しみ方として、「その時だけしか聴けない」という限定された価値があると感じています。
今の時代はいつでもどこでもという便利さを追求してきた反面で残った貴重な価値観ではないのかなと。
(タイムフリー機能もありますが、そのあたりがラジオの良さを残す限界ではないかなと思います。)
とはいえこういったツールもあり、便利なものは便利ですのでご興味のある方は自己責任でお調べの上お試しください。


ラジコは無料?

radikoは無料で使うことができます。
ただし、エリアフリーという配信エリアの制限を解除できる機能が使えるプレミアム会員になる場合には月額350円(税抜;初月は無料)の料金がかかります。
エリアフリーサービスは他のエリアを聴きたい方向けのサービスですので、無料の場合ですと今の自分のいるエリアのラジオ局であれば聴くことができます。
それ以外の全てのサービスは無料となっています。
radiko特有のタイムフリー機能といった過去1週間以内の放送を聴きなおせる機能も無料で提供されている機能です。
国内であればどこにいてもその位置情報を基にしたエリアに配信されるラジオ局を聴くことができるため、通常のAM/FMのラジオ放送を聴くのと同じ感覚で無料で利用できます。
radikoの元々のサービス思想がインターネットを使ったラジオ放送であるため、そのような仕組みになっていると考えられます。
最近のSNSブームにも合わせて友達とシェアもできたりと、新たなラジオブームをけん引しているradikoが無料で使えるなんてすごいですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする