SBI銀行



住信SBIネット銀行のATMについて

ATMでの出金は、月2~15回まで無料(預金残高によってランクがあり、回数が決まります)、規定の回数以降については1回108円(税込)で出金できます。
また出金が可能な提携先のATMは、セブン銀行ATM・イオン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATM(24時間対応)、ビューアルッテATM(初電から終電までの営業時間内)、ゆうちょ銀行ATM(0:05から23:55まで)、などがあります。住信SBIネット銀行同士での振込手数料は何回でも無料、他行宛振込手数料は無条件で月1?15回まで無料です。
また「SBIハイブリッド預金と呼ばれる、株や投資信託などの取引がを行うことできる証券会社のSBI証券と連携することで金利を高くするサービスも実施されています。
住信SBIネット銀行は、主要なネット銀行の中でも定期預金の金利が比較的に高く設定されている銀行です。特に、年2回の賞与のタイミングで、金利が高くなる傾向があり、中期的な3~6ヶ月の期間の定期を活用することで、お得な金利を得る事ができる仕組みとなっています。


ATMは使える?手数料はかかる?

住信SBIネット銀行の取引をする時にはATMを使うことが出来ます!
しかし、大手金融機関のように、銀行独自のATMがある訳ではなく、イオン銀行やセブン銀行などのATMを利用することになるのが特徴です。

こういったATMを利用して、住信SBIネット銀行宛の振込をする時の手数料は、一切かかりません。

また、他行宛の振込をする時の手数料は、スマートプログラムのランクに応じて、最大で月15回まで無料で振込が出来るようになっています。

スマートプログラムとは、住信SBIネット銀行との取引状況によって、4段階のランクに分かれており、住信SBIネット銀行と取引をすればするほど、手数料もオトクになるという仕組みです。

ちなみに、その無料回数を超過しての振込には1回154円がかかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする