イーデザイン損保



イーデザイン損保の特徴

イーデザイン損保は従来の多くの保険とは異なり、顧客と保険会社とがインターネットまたは電話を通じて直接的な契約を結ぶ、いわゆるダイレクト型を採用しています。
これによって代理店を全国各地に設置するコストがなくなりますので、コストの圧縮分に見合ったリーズナブルな保険料が設定できるメリットがあります。
ほかにも保険料の設定に関しては、個人ごとのリスクに見合ったできるだけ安い水準になるように調整が図られています。

またダイレクト型とはいってもロードサービスやその他のアクシデント時の対応サービスはすべての契約に付いており、追加の費用が不要となっていることも、イーデザイン損保の保険商品全般にいえることです。
加入手続きも簡単で、インターネットで見積もりをした後、ただちに契約者や自動車の情報を入力して支払い手続きをすれば、最短の場合は翌日から補償が開始されるスピーディーさも大きな特長です。


イーデザイン損保のメリット

イーデザイン損保は圧倒的に保険料が安いところのがおすすめポイントといえます。
特に新規はもとより更新の際にもインターネット割引が適用されるほか、保険料も走った分だけの合理的な設定となっているのが魅力です。
年間の走行距離が少ない人ほどイーデザイン損保を契約すれば有利になり、走行距離区分が3000キロ以下が最安のランクとなります。
早割や継続割などの各種割引の活用で、さらに保険料を引き下げることも可能です。
ほかにも損害保険の分野では大手の東京海上グループに属していることも挙げられます。長年にわたる信用と実績はイーデザイン損保にも引き継がれ、路上でのトラブル対応は24時間365日、いつでも受け付けており、専用のスマートフォンアプリも開発されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする