郵便番号



一番最初に郵便番号が決められたのは昭和43年のことになります。

郵便物の宛先を番号を利用して表示する事により、以前からの住所だけにより送る時に比べて効率的に郵便物を送ることが実施できるというプラスの面があげられます。

しかしその時の番号は今とは異なっていて、3桁、あるいは5桁でした。

現在みたいに7ケタになったというのは平成10年のことで、以前からの郵便番号の末尾に4桁、または2桁の数字を足して旧来の郵便番号で表示していた市区町村だけに限らず、町名や大型ビルのフロアまで個々番号で識別できる様に変わりました。


郵便番号検索

手紙や、年賀状、荷物を送る時に必ず必要となる郵便番号は、ウェブのインターネットサイトで検索すればむちゃくちゃカンタンに確認することが出来ます。

郵便番号帳などの冊子で見つけ出すことに比べると時間も短縮できるのです。

昨今郵便局ばかりじゃなく他の運送会社の場合でも、荷物の発送に郵便番号が必要な場合があります。

その際に、ひとつの例としてあちら側の住所はわかっているのに郵便番号がはっきりしていないケースや、郵便番号は判っているのだけれど住所が不確実ケースなどに活用したら利用価値大です。

郵便番号が明らかになってるのであれば番号検索して当てはまる地域を見付け出すことが出来ます。

お宅が分かっているケースなら、住所を入力して探索してみるといいだけです。

郵便番号から住所が、住所から郵便番号が、どちらからも検索できます。

同様に、電話を通じて友人のアドレスなどを聞いても先方に確かめる時に、電話のあちら側の相手の音声が上手に聞こえてこないときや、読み方だけを聞いたとしても、その住所の漢字が判り辛いケース等に、直ぐソコで教えてもらいながら検索すれば、読み方と漢字のそれぞれが表示されてるので先方に突き合わせながら相手側を間違って覚えたり、伝票等に書かなくて済みます

郵便番号は郵便局のHPから探し出すことができます。

地図から探すこともできますし、住所から、または郵便番号から該当地域を探し出すこともできます。

郵便番号の検索はこちら


郵便番号の一覧

郵便番号の一覧は郵便番号をダウンロードすることができるので、それを活用するとよいでしょう。

・住所の郵便番号(CSV形式)
・住所の郵便番号(ローマ字)(CSV形式)
・事業所の個別郵便番号(CSV形式)
・郵便番号簿PDF
・郵便番号変更案内

などがあります。

郵便番号の一覧ダウンロードはこちら


都道府県一覧からの郵便番号データダウンロードをすることもできます。

北海道 青森県 岩手県 宮城県
秋田県 山形県 福島県 茨城県
栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県
東京都 神奈川県 山梨県 長野県
新潟県 富山県 石川県 福井県
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県
岡山県 広島県 山口県 徳島県
香川県 愛媛県 高知県 福岡県
佐賀県 長崎県 熊本県 大分県
宮崎県 鹿児島県 沖縄県

という並びになっています。

郵便番号簿PDFはこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする