ユニクロについて


ユニクロの店舗と営業時間

ユニクロ(UNIQLO)が世に登場したばかりの頃、その安さに驚きました。

しかし、その後しばらくは、正直言うと街を歩いていると色違いの同じ柄の服を着た人に遭遇した事が数回あって「やっぱり恥ずかしい。」というイメージがユニクロにまとわりつき、しばらくは買う事が出来ませんでした。

そんなユニクロですが、いまや世界的にも有名なファストファッションの最先端ブランドに成長しました!驚きですね!

世界の主要都市の一等地にも店を構える巨大ブランドに成長したんですね!



今、ユニクロ(UNIQLO)の店舗は日本だけにとどまらず世界各地にも多数店舗を出店しています

まず、日本国内における店舗数ですが、何と831店舗も店を構えています。

確かに地方に行っても必ずどこにでも店を確認出来るのはすごいですね!ちなみに世界には1089店舗を運営しているという素晴らしい実績があります。

さて、店舗の営業時間についてですが、日本店舗の営業時間を調べてみました。

店舗ごとに若干違いがあります。

開店時間は大体10時からの店舗と11時からの店舗、その2つの時間のどちらかになります。

閉店時間ですが、 20時閉店と21時閉店のお店に分かれています。

若干大型店そして都市部の店舗は大方21時閉店の事が多いです。

ユニクロ 羽田空港国際線ターミナル店だけは早朝の6時から23時迄という長い営業時間となっています。

急な買い物をしたい時にこの営業時間はとても便利ですね。

ユニクロの店舗検索はこちら




ユニクロのチラシ

ユニクロ(UNIQLO)のチラシは、基本的には週1回入るペースになっています。

基本的には金や土に新聞の折り込み広告として配布されています。

週末に合わせて、その週ごとのディスカウントアイテムが盛り込まれた内容のチラシになっておりチラシの中で表面にお得なアイテムがデカデカとアピールされているのでとてもわかりやすいです。



冬や夏のボーナス時期や長期連休前などは何層にも折りたたまれた大きなチラシが配られる事があります。

夏であればエアリズム関係、冬はいまや超人気アイテムとなった極暖などのインナーアイテムが目玉商品となり、その目玉商品に付随したアイテムが次々にディスカウントされていきます。

チラシを見ない事にはユニクロライフは始められません。

ユニクロ(UNIQLO)でのお買物をする方は絶対に行く前にチラシをチェックしてから行きましょう。

ちなみにチラシに掲載された人気、目玉アイテムは早めに行かなければ希望の色等は 完売している事が多いです。

それだけ皆さんチラシをよくチェックしています。

インナー関係は人気の色ですとすぐに無くなってしまう様です。

お目当ての人気商品がディスカウントにかかっていたら、大袈裟ではなく開店して早めにお買物に行かれた方が良いかもしれませんよ。


ユニクロの通販

ユニクロ(UNIQLO)にも勿論オンラインストアはありますよ。ネット通販ですね。

基本的にユニクロオンラインストアは、実店舗と同じ機能をしており毎週のチラシの内容の通りでセール商品も同じ値段設定になっています。

さらに、オンラインストア限定の値下げ商品等もあったりしますので、小まめにチェックしていると意外なお買得商品に巡り合える事があります。

今の時代はネットビジネスの流通網が発達しているので、首都圏においては注文して直ぐに届く事もありえます。これは注文した時間帯にもよりますが。

送料無料の場合は本当に便利にお買物を楽しむ事が出来ます。

さらに、全国45,000店舗のコンビニエンスストアで受け取りが出来るんです。

さらにユニクロ(UNIQLO)の店舗でも受け取る事は可能です。

店舗での受け取りを指定した場合は、何と購入をする前に試着をする事が可能です。

試着をしてイメージと合わなかったりした場合はキャンセルをする事が出来るのです!

ネットショッピングにありがちな失敗購入がなくなるのでとても経済的ですよね!

そして裾上げなどの相談にもスタッフの方が相談にのってくれるそうですよ!ぜひ活用してみて下さいね。

ユニクロはこちら



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする