ユーチューブについて


ユーチューブとは

ユーチューブとは、日本語で直訳すると「あなたのブラウン管」という名称の動画配信サービスです。

アメリカ合衆国のカリフォルニアに本拠があり、2005年からサービスが始まっていますが、現在に至る十年あまりの間に世界的に爆発的に普及しましたので、「外資系」的なイメージは薄いですね。

YOUTUBEの特徴は、シンプルなサイトデザインと使いやすさに特化した機能性です。

あまり良好とは言えないPC環境でも問題なく高レベルの動画を視聴することができます。

ログインの必要もなく、有料登録もする必要がないので、視聴するにあたっての手間はTVとほとんど変わりません。

まさしく「あなたのブラウン管」と言える便利さがあり、そのレベルの高さが他のサービスよりも一つ抜けた存在であり続けている理由の一つと言えます。


ユーチューブ動画

圧倒的な知名度があり、投稿するのも簡単なユーチューブには、実に様々な動画が存在しています。

個人的なビデオや動画はもちろん、様々な技術を解説した動画やインタビュー、ドキュメンタリーからドラマ、アニメまであらゆるジャンルの作品が満載で、適当にオススメ動画を見て回っているだけでも飽きることがありません。

既存の作品やメディアを投稿することも極めて全盛なのですが、アクセス数が非常に集中することもあり、「YOUTUBE」を主軸として活動する方も数多く存在しています。

彼らは「ユーチューバー」と呼ばれ、流行の食品や映画、ゲーム等のレビューから、時事問題の解説、筋トレ動画まで、各人の得意分野を投稿し続けています。

その中でも売れっ子と呼ばれる人たちは、芸能人並みの知名度と収入を得ている場合もあり、まさしく新世代の職業が生まれつつあるとも言えるでしょう。



一方で、莫大な数の動画が投稿される「ユーチューブ」には問題も存在しています。

アダルト的動画はあらかじめ弾かれる形になっているものの、著作権の存在する動画を第三者が投稿してしまうことで法的問題に発展してしまうことが多いのです。

もちろん、削除も活発に行われていますが、「YOUTUBE」が非常に知名度があるためか、違法投稿は後をたちません。


ユーチューブ音楽

アクセス数が多く、CDなどのメディアと比べて敷居が低い「動画」という形式を取っているためか、ユーチューブは音楽発信の拠点としても非常に有力です。

YOUTUBE運営社自体が様々な音楽製作企業と提携を結んでいますし、また企業やアーティスト側も、ユーチューブに着目して新作楽曲などをアップすることも珍しくありません。

もちろん、YOUTUBEは無料サイトですし、ネットに流したことで別の第三者が不正に使ったりアップロードしたりするリスクは高くなりますが、それを補ってあまりある広報効果がYOUTUBEには見込まれているのです。

プロに限らずアマチュアの活動拠点としても用いられることが多いですし、著名アーティストのカバー動画をアップするにも使われることが少なくないようです。

一方、ユーチューブは徹底して配信する「場所」という立ち位置を徹底する傾向にあり、YOUTUBE独自の音楽レーベルを作っていこうといった動きは薄く、運営社側からの手厚いサポートは他に比べて期待し辛く、また、楽曲の違法アップロードが多いという印象もあります。

とは言え、新たなフィールドということで考えるならば、その存在感は圧倒的で、今後もますます注目されていくのは間違いないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする